The Fun from FMC


by fujikama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:携帯投稿写真( 922 )

乳しぼりとウィンナー


 昨日、今日で 上様と じいやと 大奥の正室を連れて

 遠乗りをして来ました。


d0035444_20124915.jpg



















 CB1100EX 2台と VTR250 2台が集合して

 通い慣れた高山を目指しました。



d0035444_20150026.jpg
































 高山散策を楽しんだ後 今宵の宿へ



d0035444_20155884.jpg





















 宿場町で、散々遊びまわり






d0035444_20180981.jpg

































d0035444_20181907.jpg





































d0035444_20183545.jpg




































  次の日に乳しぼりとウィンナーつくりを楽しみました。

  次の日です。間違いはありません!




d0035444_20205190.jpg



































d0035444_20210530.jpg



































d0035444_20205823.jpg




































d0035444_20211146.jpg
























 証拠写真です。 ご安心下さい。


 楽しかったそうです。 まだまだ楽しい写真の投稿もありましたが、





d0035444_20240570.jpg


































 これは・・・・。

 誰かは、言えません ただ PCX Hybridは注文して於きますよ

 ご成約が無い場合は、自動でモザイクがなくなりますのでお気を付け下さい。

 有難う御座いました。












 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by fujikama | 2018-05-28 20:07 | 携帯投稿写真 | Comments(0)

 FMCは、優良企業なので連休があります。

 もう70年近く営業してますので、先代の頃は休みなど

 ありませんでした。なので2連休というと盆と正月なみです!

 そこで昨日今日で 玉ちゃんがキャンプツーリングを企画しました。

 企画したら、天気は雨!最高のキャンプツーリング日和になりました。

 参加者は、玉子 ハルちゃん 栗田くんの4人です。

(マッキーは、雨なのでお母さんの中止命令が入って不参加でした。)

 目的地は、栗田くんがまだ不慣れな為 中津川付知峡でした。





d0035444_19213700.jpg



















 雨の中 集合して まずは、いつもお世話になっている付知峡の狭さんへ





d0035444_19294230.jpg






















d0035444_19294708.jpg

 


















 相変わらずの美味いランチを頂いてから、ここから数分で行ける

 今回のキャンプ地へ もう雨は分かっていたので潔くバンガロウで




d0035444_19343726.jpg






















d0035444_19344222.jpg





















 買い出し行っても 時間が余ったので4時からキャンプファイヤーで

 楽しんだようでした。

 メンバーがメンバーだけに、それぞれがワールドを持ち好き勝手に

 話して盛り上がったのか盛り上げってないのか!?楽しかったそうです。




 雨でもキャンプツーリング!楽しいですよ!










 ・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by fujikama | 2018-05-24 19:11 | 携帯投稿写真 | Comments(0)

旅人も九州 part2


◇三日目◇
翌朝、夜明け前に行動開始。
とある場所へバイクを走らせ日の出を待つ。
岩場の絶好の場所で待つこと数分、太陽が顔を出し、金色の光を放ちながら、それと同じ光の道を作る。
この道渡れねーかなー。


d0035444_18314920.jpg




















d0035444_18315490.jpg





















さてさて、日の出を見に来たとある場所というのは元乃隅稲成神社。
日本海を背景に、鳥居が連続する光景はかなり有名らしく、本来は
静かな場所なんだろうけど、昼は観光客が押し寄せるみたい。
でも今は夜が明けたばかり。ゆっくりとお参りをして、大鳥居畳の賽銭箱
にもチャレンジし放題。早起きはするもんだね。
旅の安全をしっかりと祈願してテントに戻る。
どんどん昇る太陽を見ながらコーヒーを飲んでから撤収する。




d0035444_18330194.jpg





















d0035444_18330647.jpg




















d0035444_18331203.jpg






















d0035444_18331640.jpg





















この日は1830にはフェリー乗場に戻れるようにしたいから早々に出発。
気持ちのいい緑の中、渓流に沿って流して到着したのがいろり山賊。
ここの山賊焼きが食べてみたかった。





d0035444_18343484.jpg






















d0035444_18352095.jpg



















d0035444_18343967.jpg























10時頃と、遅めの朝飯もしくは早めの昼飯となる時間帯、それでも
お客は何組かいる。
お昼の時間帯だと待つことになったかも。
注文するのは山賊焼きと山賊むすび。
肉は甘辛醤油味で、見た感じ骨が多いかなと思いきや、骨は手羽の
部分、あとはほんの少しと殆どの部分が食べられる。
朝飯食ってないこともあって、口に運ぶ手が止まらない。
むすびも梅、昆布、鮭の三色にぎりで、絶妙な塩加減と海苔の風味で
これまた旨い。
ごっちゃんでした。



d0035444_18345489.jpg




















d0035444_18361756.jpg




















ここから国道を南下して行き、岩国の錦帯橋へ。
日本三名橋や日本三大奇橋に数えられてるとか何とか。
昔の人は釘も使わずおったてるだからスゲーなーと思いながら
足を運ぶのは、むさしVS小次郎のソフトクリーム激戦区。



d0035444_18383713.jpg






















d0035444_18384565.jpg



































d0035444_18384905.jpg





















d0035444_18393668.jpg
































手前がむさしで、奥の白い建物が小次郎。
二件見てみた印象ではむさしが品数、小次郎が正統派といったイメージ。小次郎もかなりの種類があるみたいだけど。
何回か往復してむさしの方に挑戦してみる。
すっぽんマムシソフトといったゲテモノ系から3000円もする金箔ソフトなど、もはやソフトクリームとは何ぞやと思いたくなる。
ここはゲテモノ系を・・・と思ったけど『デビルソフト』を選ぶ勇気しかなかった。
黒い粉だけど名前からして激辛系か?と思いつつ一口食べると粉が一気に入ってきてむせるむせる。
聞いてみると、どうやら竹炭らしくお歯黒状態。
これは白い服着た人は食べられないわけだ。





d0035444_18430079.jpg


























そしてここでタイムアップ、フェリー乗り場に向かわなければならない時間に。
名残惜しみながら海沿いを走って関門トンネルをくぐり九州へ。
九州に戻って、まだまだちょっと時間があるから関門海峡大橋の畔の
和布刈神社にお参り、帰りの安全を祈る。






d0035444_18434600.jpg





















d0035444_18435230.jpg




















d0035444_18435531.jpg



















まだちょっと時間があるから新門司レトロという一区画、そこのご当地
グルメ焼きカレーを『王様のたまご』で頂く。
焼きカレーはお店によって特色があるみたいで、このお店はその名の
通り、卵が真ん中にドンと載ってる。それを崩すとマイルドな味わい
になり、カレーとチーズによく絡む。
この旅の最後の食事、ごちそうさまでした。







d0035444_18474134.jpg





















d0035444_18474740.jpg

























ここからフェリー乗り場まですぐそこ、1950の大阪南港行きに乗り
帰りに天理ラーメンを喰って帰って来ました。




d0035444_18500555.jpg





















d0035444_18501057.jpg





















d0035444_18503500.jpg
























d0035444_18504131.jpg






















 
  今回のお土産






  
d0035444_18514949.jpg


























 手軽なフェリーでの山口旅、オススメです!




 FMCの旅人は、只今九州ブームですね!
 フェリーで体力温存しながら走り周って帰りも寝て帰る
 最高なツーリングですね。今年はみんなで九州ですね
 旅人ヨッシー お土産ご馳走さまでした。美味しかったです。
 有難う御座いました。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



[PR]
by fujikama | 2018-05-20 18:30 | 携帯投稿写真 | Comments(0)

旅人も九州へ


 
◇初日◇
本州最西端の地を踏みたい!
と、言うことで1950大阪南港発のフェリーに乗るため、昼過ぎに出発。
下道でのんびり走って5時間位で到着、そのまま出航。


d0035444_18050498.jpg




















d0035444_18052760.jpg




















d0035444_18053936.jpg





















d0035444_18053429.jpg


















d0035444_18064180.jpg



















d0035444_18055496.jpg




















d0035444_18055006.jpg



















◇二日目◇
830、福岡県新門司に到着。
そのまま関門トンネルを抜けて本州にとんぼ返り。
山口県、更に今回目指すところはかなり遠いからこの行程が
最善手だと思う。
陸路だと高速代+燃料代+疲れとなるところを、フェリーだと
何とバイク込みで9000円!
これは選ばざるを得ないでしょう!
本州に戻ってきたら海沿いを走って毘沙ノ鼻へ。
ここが今回の旅の最大の目的地、本州最西端!
開始数時間でいきなり目標を達成してしまった。



d0035444_18084778.jpg

























d0035444_18085429.jpg

























d0035444_18090146.jpg





















d0035444_18090642.jpg



















       本州最西端で ひょっこりはん


まあ、目標達成したとはいえまだまだ回りたいところはたくさんあるから、そっちの方に向かう。
と、その前に早めのお昼ご飯。  向かうは『瓦そばたかせ』
瓦そばとは下関発祥のご当地グルメで、チンチンに熱した瓦の上に
茶そばと具材を載せて温かいめんつゆで頂くもので、麺の柔らかい部分と瓦で焼けたパリパリとした二つの食感が楽しい逸品。
甘辛の牛肉と錦糸卵、そばの薬味としては珍しいレモンの酸味も合わさって、これまで食べたことのない味わい。おいしゅうございました。



d0035444_18122488.jpg





















d0035444_18123043.jpg






















澄んだ青さが神秘的でものすごく涼しげな池、周りにはニジマス料理の店があり、塩焼きのたまらん匂いが漂う。
次来る機会があればここで食べるのも良いかも。
ボトル一杯分汲んでから向かうのは日本最大のカルスト台地、秋吉台。
走りやすい絶景路に空の青さ、草原の緑、石灰岩の白とそれに映えるブイスト。吹き抜ける風も心地よく、ライダーにとって至福の時間。
ああ、来てよかった。



d0035444_18133563.jpg





















d0035444_18134593.jpg

































d0035444_18135080.jpg





















d0035444_18135964.jpg



















散々走り回ったらお次は千畳敷へ。
山の上から水平線が見える超絶景、しかもキャンプ場であるというので
あれば、ここをキャンプ地にするしかあるまい。
テントを設営したら、受付も兼ねたシャレオツなカフェで一息ついてから
次の目的地へ。


d0035444_18161759.jpg



















d0035444_18162570.jpg




















d0035444_18163094.jpg



















d0035444_18171375.jpg





















d0035444_18181274.jpg





d0035444_18173733.jpg




















d0035444_18174227.jpg










































やってきたのはかの有名な角島大橋。
写真を撮ってみたけど、やっぱり撮影する時間と、何より腕がモノを
言うなと思う。
さて、日も落ちそうな時間になってきたから買物と風呂を済ませて
キャンプ場に戻る。



d0035444_18201502.jpg




















d0035444_18202140.jpg





















d0035444_18203054.jpg




















d0035444_18204672.jpg






















 
昼から買い食いとか結構してたから、今回の夕食は軽めに地元とびうお
と長崎のサバを、湧水で炊いたご飯にのっけた丼。サバなんて、普段
生では食えないから格別に旨く感じる!



d0035444_18224389.jpg




















d0035444_18224874.jpg






















d0035444_18225452.jpg






















飯食ったらお茶淹れて、ものすごく明るい月とそれに照らされて
ぼんやり浮かぶ水平線を眺めながら無為な時間を過ごす。
こういう時になんか良いこと思いつく。
すぐ忘れるけど。





d0035444_18240800.jpg





















d0035444_18241465.jpg





















 どんな良い事が思いついたのか!? 多分寝たら忘れるな!








                  つづく










・・・・・・・・・・・・・・・・





[PR]
by fujikama | 2018-05-20 18:03 | 携帯投稿写真 | Comments(0)

九州旅


 旅人たちが教えてくれた 遠くて近い九州 

 今回は、キム兄がソロツーリングに行って来ました。


 キム兄:神戸港よりフェリーに乗りました。



d0035444_16402520.jpg




d0035444_16364636.jpg

























 キム兄:初日は大隅半島最南端の佐多岬を目指しました。
     途中で黄金伝説で一位になった海鮮丼を食べたよ!



d0035444_16393369.jpg
















d0035444_16393987.jpg

















 キム兄:魚が新鮮で凄くうまかったよ!これは一位になるね
     お腹も満足してから岬に行きました。




d0035444_16432070.jpg


















d0035444_16432771.jpg
















 キム兄:今日の宿、鹿児島市内へ向う途中桜島が噴火してました。
     火山が噴火しているのに地元の人はあまり気にしてません
     火山が噴火してるんですよ!



d0035444_16483265.jpg


















d0035444_16484168.jpg

















 キム兄:ビジホに泊って 夕飯は鹿児島ラーメンを食べました。
     サービスで鹿児島大根の漬物がついてました。




d0035444_16514000.jpg
















 キム兄:次の日 薩摩半島最南端を目指し走り出しました。
     途中 指宿で砂風呂の看板があり 寄って行く事にしました。
     残念な事に撮影は禁止でした。



d0035444_16552584.jpg

















d0035444_16553264.jpg

















 キム兄:じっくり温まり、疲れも取れたので軽快に走れます。
     長崎鼻から開聞岳を廻りました。
     凄く綺麗でした。



d0035444_17003858.jpg

















d0035444_17003154.jpg
















 キム兄:日本最南端の駅にも行ったり、平日のソロツーリングは
     のんびり気分次第で気持ち良く走れます。



d0035444_17040268.jpg

















d0035444_17040721.jpg

















 キム兄:昼飯には桜島の椿油を使ったちゃんぽんを食べました。




d0035444_17055683.jpg
















 キム兄:夕方には宮崎からフェリーに乗って神戸に帰りました。
     フェリーを除けば、1泊2日で気軽に九州旅が出来ますね
     今回は天気にも恵まれ絶景が沢山楽しめました。
     写真では伝わないと思います。意外に簡単に行ける九州
     おすすめです。



d0035444_17130988.jpg

















  キム兄いいですね!ふらっと出て行って九州ですか!?

  いい道筋を作って頂き感謝します。

  こんなに気軽に九州ツーリングが出来るなら是非みなさんも

  出掛けてみては!

  お土産 ご馳走様でした!おいしかったです!









・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by fujikama | 2018-05-17 20:33 | 携帯投稿写真 | Comments(0)

変化無くして成長無し


 "最近の若い子はバイクなんか乗らない" おやじライダーの

 口癖のようになっている。

 FMCにみんな集まってくるのか?ティーンエイジが増殖中!

 今日は、HeySeyFMCの集まれるメンバーたちで久しぶりの

 家族中華して来ました。



d0035444_19175278.jpg
















d0035444_19175811.jpg

















d0035444_19180356.jpg
















 バイクに跨る10代は、やっぱり喰いますね!

 持って来た料理が一瞬で無くなります! ま~だ!?お腹減った!

 ヤバイです。FMCは、若者中心で楽しんでます。

 バイクに乗りたい若者は、FMCに集まれ!

 こいつらどこまで喰うんや…。 お財布が厳しい~。泣 泣 









 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by fujikama | 2018-05-12 21:12 | 携帯投稿写真 | Comments(0)

旅人ルーキー


 旅人 蔵:初めまして。セローに乗っている蔵といいます。
    3月のカレンダープロジェクトに選ばれたのがすごく嬉しかったので、
    4月分のネタを探しにツーリングに行ってきました!

    4月。季節は春。春といえば「桜」。
    という貧相な発想しか思い浮かばなかったので、
    桜を目指し静岡に向かいました。



d0035444_18002947.jpg




















 旅人 蔵:え?桜が無い?いやいや、足元をよーく見て下さい



d0035444_18212801.jpg




















 旅人 蔵:そう!桜ではなく「桜エビ」ですw
      この景色を見るにはいくつか条件があって、
       1.前日に出漁していること
       2.当日の天候が晴れであること
       3.「干しえび」加工に適した桜えびであること
       4.条件が揃っていても干さない日もある
      と、4番目がかなりネックなので、気になった方は
      由比港のホームページを要チェックしましょう。



d0035444_18244013.jpg





















 旅人 蔵:エビの甘い匂いがするなかで写真を撮っていると、
      猛烈にエビが食べたくなってきました。
      実は前日のキャンプで、トイレに行っている間に夕飯の
      ハンバーグがパクられるという事件もあり、お腹はペコペコ。
      有名なかき揚げのお店へ直行しました。



d0035444_18265356.jpg




















 旅人 蔵:臨時休業でした!?
      みなさん、ツーリングの際にはその旅先のお店のホームページを
      チェックする事をオススメします…。腹減った。


  
 旅人ルーキー蔵ちゃん 投稿有難う御座います。

 完璧なコメント助かります。FMCメンバーは自虐ネタが大好きです。

 キャンプでハンバーグがパクられたのは、誰にですか!?

 もう少し詳しく内容も沢山送って頂いて構いませんよ 面白くない所は

 割愛させて頂きますのでご安心下さい!

 キャンプの画像も送って頂きましたが、蔵ちゃんの画像にパクリ疑惑が…。

 検証です。





d0035444_18345954.jpg





















d0035444_18351989.jpg



















 HeySey FMCに人気のゆるキャンの一部ですね!



d0035444_18375108.jpg



d0035444_18364739.png






























  有罪ですね!

 半年かけて日本一周旅を予定している 旅人蔵 

 またの投稿 お待ちしてます。










 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















[PR]
by fujikama | 2018-05-07 17:57 | 携帯投稿写真 | Comments(0)

 好例により何となく恒例となってきたGWの現地集合ツーリング。

 今年は能登半島の千里浜辺の予定だったけど天気の関係で中止も危ぶまれた。
 けれど場所を川湯温泉木魂の里に移して無事開催。
 集まったメンバーは、キム兄さん、相談役、豊先生、ハルちゃん
 やっちゃん、ショー、玉子 それに旅人ヨッシーの8人でした。

 

d0035444_17404541.jpg



















 さて当日、場所を確保してから温泉行ってのんびりしてようと思い早めに
 着いてみたものの、まさかの大混雑。

 キャンプ場の奥の方まで行ってみれば何とか八人集まって宴会できそうな
 スペースが空いてたからそこにタープ張って場所取り成功。

 温泉は諦めてタープ下でのんびりしてると、前を通り過ぎては引き返して
 くる車が多数。早めに着といて良かったわ。

 集合時間が近づくと続々とみんな集まってくる。

 集合時間を過ぎても来れなかったのは二人。
 一人は心配ないとして、もう一人はグロムだからちと心配。

 電話してみれば意外と近くにいることが判明。遅刻時間も一時間程と、
 去年や一昨年に遅刻かました人たちと比べると誤差の範囲内。





d0035444_17441648.jpg

















 設置班と買い出し班に分かれて行動開始。
 買い出しは熊野大社近くの結構何でも売ってる肉屋さんとコンビニ。



d0035444_17452964.jpg
























 買い出しが終わったらみんなで温泉へ。
 硫黄の匂いが香る、温泉らしい温泉でさっぱりしたら皆で宴会! 
 肉焼いたり、たこ焼きが飛び出したり、レバーペーストなるものを
 お見舞いされたり、今回のルートを話したり、他愛ない話をしたりと、
 焚火を囲んでのみんなとの時間、これがグループキャンプの
 醍醐味ってもんだね。

 気が付いたらてっぺん回ってたようです。




d0035444_17471692.jpg

 




















d0035444_17471950.jpg




















d0035444_17472536.jpg






















d0035444_17473724.jpg

























 翌朝。
 早い時間からみんな起きだしてきて朝御飯。
 今回は生ハムとチーズのホットサンドいり卵入り。
 好評のようで良かった良かった。



d0035444_17492936.jpg
































 朝御飯が終われば分担しての跡片付け&テントの撤収。
 結構風が強くて、周りでは吹っ飛ばされるテントが多数で親を呼ぶ
 子どもの声が響きわたる。
 テントやタープの固定はしっかりとね。




d0035444_17504028.jpg


























 全部終われば集合写真撮って、各々それぞれの道を往く。



d0035444_17515002.jpg


















d0035444_17521547.jpg




















 中止も覚悟してたし、大混雑のキャンプ場見た時はどうなることやらと
 思ったけど、終わってみれば楽しかった思い出ばかり。
 ソロも良いけど、たまにはみんなとまったりキャンプも良いなあと
 思った今年の現地集合キャンプでした。
 まだキャンプツーリングをした事が無い人は、始めは一緒にやってみるのも
 いいですよ!機会が合えばまた開催しますので、その時は是非参加してね!
 全員 無事帰路に着きました。








 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

[PR]
by fujikama | 2018-05-07 17:30 | 携帯投稿写真 | Comments(0)

 今年のゴールデンウィーク 旅人の選択は九州でした。

旅人桂先輩:ゴールデンウィーク、九州にフェリーで渡り、長崎、佐賀県と走り
    山陰を走りながら、下道でツーリングしました。
    いつもながら、北海道ツーリングからのご縁の八木さんの家で休ませて
    もらいフェリーに乗りました。


d0035444_16401356.jpg

















d0035444_16401983.jpg
















 旅人:いろいろな市井の方々に会いながら、若さまかせではないツーリング
    になりました。
    暴風でフェリー欠航や雨や雹や低温で厳しいキャンプもありました。



d0035444_16412756.jpg

















d0035444_16413409.jpg


















d0035444_16413927.jpg

















 旅人:思ったように走れずイライラや、どうしようか、の選択もありました。




d0035444_16425807.jpg





















d0035444_16430402.jpg





















 旅人:島根県出雲大社では、セガーレ夫婦に、
    兵庫県の道の駅で道の駅ラリーのクラッシャーに、
    坂内村では、相談役とツートンさんにあいました。

    スマホを旅最中に壊してしまっていたので、
    LINEや電話は使えなくなっていました。本当に偶然あいました。



d0035444_16445998.jpg




















d0035444_16450463.jpg





















d0035444_16450958.jpg




















d0035444_16451456.jpg





















旅人:今回は自分のことだけを考えてツーリングしようと思っていました。
   だけど、一人で旅をしてきて仲間の顔を見たら、
   仲間ってやはり良いなと思いました。



d0035444_16472963.jpg





















 旅人:スマホが壊れたのは、怪我の功名だった。今回の旅は最後まで
    地図や人に聞いて走りました。
    今までスマホに頼り過ぎていた自分に気付く事が出来ました。
    僕含めスマホに依存しすぎて人間本来の能力が無くなってきているな
    とも思いました。
    人に聞いて走るツーリングも面白いですね!



d0035444_17125339.jpg





















d0035444_17125977.jpg





















 旅人:簡単に出来る事を敢て手間暇かけてやってみる。
    バイクに乗るという事が、そもそもそういう事だと思います。
    旅を楽しむという事が、そういう事だと思います。
    今回のいろいろ観光してきましたが、今回学んだ事は、
    不便は面白いという事ですね!



d0035444_17212749.jpg




















 旅人:歳を重ねたなと感じます。
    どうしようもない大人なんですが、
    これからもよろしくお願いいたします。





 今年の旅人は、また一回り大きくなったような気がします。

 まだまだ新たなる発見があると思います。年齢に逃げずに

 もっともっと走り続けて下さい。後追う者たちの為に・・・。






 ・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]
by fujikama | 2018-05-07 16:36 | 携帯投稿写真 | Comments(0)

ヨッシーの慣らし運転


 新しく買ったバイクには、慣らし運転をお薦めするFMCですが

 今のエンジンには、以前ほど必要性は無いと言われてますが、

 当店では、エンジンはもちろんサスペンション、駆動系、更には

 乗り手の体勢も含め慣らし運転とみなしています。

 最初は限りなく慎重に調整して行く事をお薦めします。

 旅人の慣らし運転の仕方は、


 
ヨッシー:通勤に、買い物に、ツーリングにと八面六臂の活躍をしてくれた
      アドレスがこの度引退することになりました。
      本当に役に立ったよ、ありがとう。
      そんなアドレスの後を引き継いで僕にこき使われることになる
      のがヤマハ・アクシスZ
      新車はその性能をフルに発揮させるため約1000kmの慣らし運転
      が不可欠。
      そんな慣らし運転も兼ねて前から行きたいとは思いつつも、原二
      で行くには遠すぎると思ってたしまなみ街道へ思い切って
      行ってみることに。
   
      
       当日明け方、オドメーター32.7kmで出発。




d0035444_18451883.jpg





















d0035444_18452399.jpg




















ヨッシー:奥琵琶から鯖街道を抜け、京都の山中を走って姫路方面へ。
     そしてたどり着いてしまった国道2号線。こっから約200km
      地獄が始まる。
      周りの流れは速いは、125cc走行不可の自動車専用道路が
      所々にあるはで、たしかにココをまっすぐ行くのが一番速い
      とは言えちとキツイ。
      途中、辛抱たまらんくなって海沿いのブルーラインへ逃亡。





d0035444_18472502.jpg




















 
ヨッシー:瀬戸内の海を望みながらの快走路、2号線のストレスも相まって
      最高に気持ちいい。
     途中の一本松展望園の塩ソフトで一息。
      さっぱりとしたあまじょっぱさが暑さでミネラルの抜けた体を
      癒してくれる。



d0035444_18485130.jpg

























d0035444_18485641.jpg


























 
ヨッシー:やる気をチャージして、再び2号線に戻って淡々と走る。
     このころ夕飯は尾道ラーメンにするか尾道焼きにするかで
     頭が一杯。
     そして初日の目的地の尾道に到着!
     と、遠かった・・・





d0035444_18591772.jpg
























ヨッシー:着いた頃には腹ペコ、その時の気分で尾道焼きに決定!
      尾道焼きとはざっくり言うと広島焼きに砂ずり、イカ天が
      入ったもの。
      最高に旨かった、ごちそうさまでした!





d0035444_19005068.jpg
























d0035444_19010190.jpg



























d0035444_19005567.jpg


























d0035444_19010617.jpg


























 
ヨッシー:さてさて今回泊まるところ、本来は向島のキャンプ場を
     予定してたんだけど、例の脱走事件(当日はまだ解決してない)で
     向島では泊まれない。かといって尾道周囲には気になる
     キャンプ場もない。
     野宿しても良いけど、脱走事件でお巡りに職質で起こされても
     つまんない。
     そんな訳でこの日はネカフェに宿泊。
     以前、ネカフェではあまり寝れなかった時の教訓を活かし
     耳栓持参、完全熟睡で翌日を迎える。




d0035444_19033600.jpg





















ヨッシー:次の日 七時前に行動開始、しまなみ海道方面へ。
      尾道大橋から向島を眺める。
      思ったよりも近くてこれは泳いで渡れそうでは?
      実際泳いで渡ったようだし・・・
      さて、本州側からは検問なしで向島に入れたからそのまま
      海沿いを走る。
      のどかな海岸線を走ってると、突然次の島への橋の入口が。
      これは見逃して通り過ぎるところだった。



d0035444_19054794.jpg


























d0035444_19055271.jpg


























d0035444_19060689.jpg


























d0035444_19055911.jpg
























ヨッシー:向島から因島へ渡る因島橋。
      ここは橋の真下を抜けていく。海を眼下に見下ろして、
      心地良い風を感じながら渡りきると料金支払い場。
      ここはお巡りさん一人で検問中。
     料金は50円。支払おうとしたら小銭が全くない。
     仕方ないんで引き返す。
     じはんきー、じはんきはどこじゃー!
     無事往復分の支払いを済ませて因島に上陸。
     ここからは迷い防止で青いラインがひかれたサイクリングロードを
     走ることにする。

     
      のんびりと流してるとモアイと大黒様が。
      なんか良いことあるといいなぁ。



d0035444_19083129.jpg
























d0035444_19083738.jpg
























d0035444_19084504.jpg

























d0035444_19084995.jpg

























d0035444_19095651.jpg



























ヨッシー:次は生口橋。この橋は橋の上を渡っていく。
      この日は穏やかだったけど、強風の日はかなり怖いのでは?
      生口橋を渡って生口島、多々羅大橋を渡って大三島と
      ここらも海岸線をのんびりゆっくり走る。
      すれ違うのは自転車と125㏄以下のバイクばかり。
      カブとグロムとPCXが多かったかな?
      そして大三島橋を渡って伯方島へ。
      はっかったのしお!で有名な伯方島。




d0035444_19121179.jpg





















d0035444_19121495.jpg




















ヨッシー:ここらで伯方の塩ソフトとキンカンシフォンで一休み。
      塩ソフトはブルーラインの比べると塩濃いめかな?




d0035444_19134702.jpg





















d0035444_19140025.jpg






















d0035444_19140553.jpg




















ヨッシー:お次は大島大橋で大島。
      これまでの橋を渡る前に思ってた事だけど、原付と自転車・
      歩行者が分かりやすく分けられてるのは凄く良い気づかい
      だなって思う。
       ここもサイクリングロードに沿って走り、そこから少し外れて
       亀老山展望台へ。
       展望台からは世界初三連吊橋『来島海峡大橋』と
       日本三大急潮の『来島海峡』の潮流を望める。
       ここの凄さは実際自分の目で見ないと分かんないだろうなー。
       そして来島海峡大橋を渡って四国へ上陸!
       来島海峡大橋が目の前の糸山公園展望台からも
       来島海峡大橋を眺める。
       約70kmのしまなみ海道、渡り切ったー!



d0035444_19164062.jpg



























d0035444_19164896.jpg


























d0035444_19165675.jpg






















d0035444_19170378.jpg





















d0035444_19170995.jpg





















ヨッシー:さて、ここからどうすっか?
      せっかく四国に来たんだし、四国カルスト行きたいなー、
      とか思ったんだけど結構時間かかるし、今回の目的は
      アクシスの慣らしだからあんまり無理はさせられない。
      それならと、徳島方面に向かいつつ、立ち寄りも可能な
      射程内に収まる観光地へ行ってみる。
      思ってたより険しい山中を登り、東洋のマチュピチュともいわれる
      別子銅山跡に到着。
      こんな山奥にこんなの建てられるんだからスゲーなーって思う。
      自分の語彙力の無さにもスゲーなーって思う。
      そしてその帰り、ダムとループ橋の二大建造物のコラボ!
      カッコ良すぎでは!?
      個人的にはこっちの方が見ていてテンション上がってしまう。




d0035444_19195520.jpg






















d0035444_19193946.jpg






















d0035444_19194764.jpg






















d0035444_19200296.jpg























d0035444_19200911.jpg





















d0035444_19201660.jpg






















ヨッシー:さてさて、時計を見ればそろそろ本日のキャンプ地を
      決めねばならない。
      カッコいい建造物の下、地図とスマホで辺りを調べると
      通り道にかなり良いキャンプ場があると判明、本日は
      そこで泊まることに。
      国道192号を徳島方面に走って、やってきたのは三野農村
      ふれあい公園キャンプ場。
      無料かつ温泉が目の前という最高の場所!
      墓地と隣接だけど、そういうのあまり気にならないタチなんで
      ありがたく使わせてもらう。
       今回は湯を沸かす道具しか持ってきてないから、
       テント張ったら夕飯食いに行く。





d0035444_19231751.jpg






















d0035444_19231029.jpg





















ヨッシー:ここは徳島県、といえば徳島ラーメン一択でしょう!
     濃い醤油味に、これまた濃い目に味付けされた豚バラ。
     これおかずにご飯三杯は余裕だわ。
     腹も膨れたんで、温泉入って就寝。翌日は早起きせねば。




d0035444_19243470.jpg





















d0035444_19244197.jpg























d0035444_19244721.jpg
























d0035444_19245450.jpg




















ヨッシー:翌日のそのそと起きだしてコンビニで見かけて衝動買いした
      どん兵衛全部のせで朝御飯。
      僕は天ぷらが一番好きと再確認。
      テントを撤収して、八時出航のフェリーに乗るため徳島港へ
      向かう。



d0035444_19265445.jpg



























d0035444_19270027.jpg





















d0035444_19270664.jpg




















ヨッシー:のんびり走って徳島港のフェリーターミナルに到着。
      乗船手続きに時間掛かるかなと思いつつ建物に入ったけど、
      なんとドライブスルー乗船。なんとも効率の良い事で。
      ここからは約二時間、Wi-Fi完備で快適な船旅でした。






d0035444_19284171.jpg






















d0035444_19285090.jpg





















d0035444_19285665.jpg





















d0035444_19290151.jpg





















ヨッシー:和歌山港到着。家まで約260km、淡々とアクシスを走らせる。
      途中のライダースカフェでお昼。今まで食べてきたハンバーガー
      でも一番なのでは?と思う肉々しいハンバーガーを頂く。
      こういうジャンキーなものには炭酸がよく合うぜ。
       ここからまだまだ先は長い。しっかり休んでから出発。





d0035444_19310802.jpg



























d0035444_19311991.jpg






















d0035444_19312556.jpg




















ヨッシー:アクシスは名阪国道通れないから旧25号を走って、
      ようやくFMCに到着。
      既に1000kmは超えてたからオイル交換をしてもらう。
      家に着いた時のオドメーターは1099.8km、3日で
      慣らし運転1000km走り切ったー!終了!
      走行距離1067.1km
      燃費は驚異の55.96km/




d0035444_19333736.jpg





















 3日で慣らし運転終了 ご苦労さまでした。

 何かと軌跡を残すレジェンドライダーたち 後を追う者たちに

 もう少し優しさをお願いします。

 越えて行け HeySeyFMCライダーたち!










・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by fujikama | 2018-05-01 18:33 | 携帯投稿写真 | Comments(0)