人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

マッサンお待たせ!


 旅人 ヨッシー 平成最後も旅をしてます。

 彼のファンは、非常に多く 報告が遅くなり申し訳ありません

 旅人が平成最後に選んだ地は・・・。


旅人ヨッシー:平日高速深夜割を狙うため、午前3時30分出発、早起きは三割の得。
     向かうは富士山方面、清水あたりで富士山が顔を見せてくれて、
     幸先のよさを感じる。




d0035444_12405621.jpg




















 ヨッシー:新清水ICで下り、程よいワインディングが楽しい県道192号、
    国道52号を北上し、まずは雨畑湖へ。
    この日は日差しも暖かく、着いたらインナーダウンと
    オーバーパンツを脱いでから散策する。湖に架かる吊り橋、
    結構揺れる揺れる。



d0035444_12424450.jpg




















d0035444_12423422.jpg





















d0035444_12423870.jpg




















 ヨッシー:しばらくのんびりしたらそこから北上、道中で南アルプス原流水を
    汲んでから奈良田の里湯温泉へ



d0035444_12442566.jpg




















d0035444_12443149.jpg
































 ヨッシー:まずは古民家カフェかぎやへ
    キャンプマンガ『ゆるキャン』にも登場する場所で、
    コーナーが設けられてた。
    ここで一服、この辺りの特産のえごまがたっぷり入った
    チーズケーキはプチプチとした食感が楽しい逸品
    御馳走様でした。




d0035444_12461276.jpg


















d0035444_12462857.jpg




















d0035444_12463228.jpg



















 ヨッシー:せっかくなんでひとっぷろ浴びてく。
    女帝の湯とは凄い名前だけど、浸かってみると納得、
    凄いヌルヌルする。
    お湯はかなりぬるめだけど、その分じっくり浸かるには持ってこいかも。



d0035444_12481974.jpg




















d0035444_12482545.jpg




















 ヨッシー:温泉を後にしたらキャンプ場へ向かい始める。
    道中、先ほど水を汲んだ辺りにジビエの幟が立ってたから
    立ち寄ってみる。
   『出猟中』と出てたけど、丁度加工所から出てきたから対応してもらえた。
    キャンプでも簡単にできる解凍方やレシピなんかも聞いて鹿モモ肉を
    買う。
    夕飯が楽しみだぜ。
    ここでは食事もできるようで、鹿ロースト丼なんかもメニューにあって
    食ってけば良かったと後悔中




d0035444_12505093.jpg





















 ヨッシー:そこから本栖湖方面へ、結構タイトなヘアピンカーブが続く
    国道300号を走ってたどり着きたのは全国のキャンパーが集まる
    ふもとっぱらキャンプ場。
    広大な敷地で正面には富士山がドーンと構える絶景のキャンプ場
    だけど・・・
    出たり隠れたり、夜には晴れてくれるかな?
    テント張って、鹿肉の解凍準備したらキャンプ場内を散策。
    さすがふもとっぱら、休日と休日の間とはいえ、平日なのに凄い人数だ。
    一通り散策したら買い出しへ。
    近くにあるまかいの牧場でハムとかチーズとか牛乳とか買って、
    足りないものはスーパーに。
    スーパーまで距離があるのが難点、
    次回は買い物済ませてから来るべきかも。


d0035444_12531709.jpg



















d0035444_12532167.jpg





















d0035444_12532446.jpg





















 ヨッシー:テントに戻ったら夕食準備。
    肉も良い感じに解凍されてたから、そのままスキレットで
    ローストビーフと同じ要領で焼いてく。
    余熱で中まで熱を通してる間に原流水でご飯を炊きつつ、焚火を焚く。
    すべて整ったら蓋オープン。
    ちょっと熱を通しすぎたけど、うまく出来たのではないのかと。
    塩コショウ、ニンニクだけと、シンプルな味付けにしたけど
    その分鹿肉の味が際立つ。
    美味しゅうございました、次はもっと上手く焼くぞ。



d0035444_12554467.jpg





















d0035444_12555032.jpg





















d0035444_12555591.jpg





















 ヨッシー:洗い物とか済ませたら、焚火とコーヒーでボーっとしながら、
    今回から持ち始めた一眼レフカメラをいじる。

    真っ暗のキャンプ場が昼のように撮れる最新の一眼は凄い!




d0035444_13032663.jpg


















d0035444_13031856.jpg


















d0035444_13035922.jpg



















d0035444_13040416.jpg


















 ヨッシー:スーさんばりのテクニックを見せてやった。
    結局富士山は見えないけど、時折雲間から月が顔を覗かせて
    それはそれでいいものがある。
    今回は見えなかったけど、また来ようと思えるなら
    それはそれで悪くない。
    そんなこと考えながら就寝。
    何か良い事を思いついたけど寝たら忘れた。






 ヨッシー:翌朝、やっぱり富士山は見えない。
    まあしょうがないんで、朝御飯の準備。
    普段ツーリングキャンプの時、朝は手早く撤収したいから
    コーヒーとパンだけだけど、今回はキャンプメイン。
    そんなわけで今回はちゃんと作る。
    とはいえ、簡単なホットサンドを。
    でも具材は牧場で買った良いものを使う。
    ハム、チーズ、トマトは鉄板だね。
    なんの味付けしなくてもしっかりとした素材の味が感じられて
    最高に旨い。
    のんびりカフェオレ飲んだら撤収して、10時頃出発、
    ソロでこんなにゆっくりしたのは初めてかも。




d0035444_13080288.jpg




















d0035444_13080726.jpg





















d0035444_13081145.jpg






















d0035444_13081437.jpg























 ヨッシー:二日目は箱根スカイラインを走ろうとしてたけど、
    こんな天気ではダメだろうと判断して、西伊豆スカイラインに
    行くことに。
    伊豆半島に入ったら海を右手に海岸線を走って、途中で南下、
    峠を越えればスカイライン入口てところで・・・
    もちっと手前でこの先通行止めとか表記してくれてもいいのでは?





d0035444_13100881.jpg




















 ヨッシー:腐っててもしょうがないから、来た道を引き返して再び海岸線へ。
   しばらく走ると大瀬崎って青カンが見えたから立ち寄ってくことに。
   ダイビングスポットらしく、多くのダイバーが。




d0035444_13112448.jpg





















 ヨッシー:岬の先はビャクシン並木で、そこには伊豆の七不思議神池がある。
    意外に汚い池だ 一度池の水全部抜きますに頼んでみたら
    でも罰があたるかも 神池をぐるっと回って、御神木に旅の安全を
    祈願して再び西伊豆スカイラインを目指す。




d0035444_13123117.jpg





















d0035444_13123625.jpg





















d0035444_13124167.jpg






















d0035444_13124612.jpg
































 ヨッシー:海岸を南下していき、伊豆に来たら立ち寄る仁科峠の牧場で
    一息つこうと山道を登ってく
    と、あれあれ?ガスが漂ってきて見えなくなったぞ?
    仁科峠に着くころには霰にも降られる始末、こりゃ日が悪かったね




d0035444_13174618.jpg





















d0035444_13175037.jpg






















 ヨッシー:早く抜けたいから牧場には寄らず、北上していく。
    西伊豆スカイラインに着くころには、視界も悪くなく、
    路面も濡れてなかったから、ワインディングを楽しむ・・・けど、
    相変わらず富士山は見えないし、何より寒い!
    だるま山で温かいコーヒー、染みわたるわぁ・・・
    ここでタイムアップ、帰路につく。




d0035444_13191858.jpg






















 ヨッシー:天気に恵まれないツーリングだったけど、
    無事に終わったから万事オッケー!
    ふもとっぱらリベンジ、新元号にはリベンジします。






 ご苦労様でした。

 最新の一眼では、雲の向こうまでは写らなっかようですね!

 なんか みんなちっちゃいスーさんになっていきますね!

 只、カメラは良くても 画角が・・・。修行が必要です!

 今度は、ライディングスクールより スーさん鬼教官による

 撮影教室を開講しようかな!?







d0035444_13261391.png































 マッサンへ

 旅人ヨッシーのツーリングの敵を取って来て下さい。
 富士が見えるようにお願いします。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Commented by マッサン at 2019-04-09 20:23 x
俺も前回ソロでふもとっぱら。
富士の神様は雲隠れでした。
必ずやリベンジを… 笑
by fujikama | 2019-03-23 13:00 | 携帯投稿写真 | Comments(1)