人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マイブーム2


【三日目】

気温一度、ご当地牛乳でカフェオレ淹れてからキャンプ場内を散策。

昇ってくる太陽に照らされる阿蘇山と真っ赤な紅葉。この一瞬にしか見れない景色に見とれてしまう。

テントを片付けてからお隣だったVスト・GS乗りのおっちゃん達とお話ししてから、9時頃出発。







d0035444_18231619.jpg




















d0035444_18231348.jpg



















d0035444_18231953.jpg




















阿蘇パノラマラインを走ってから『⑨萌の里』に。

俵山の麓にある施設で周囲の景色も良く、コスモスも満開で本当に良い時季に来れた。






d0035444_18244123.jpg






















d0035444_18244620.jpg





















d0035444_18245227.jpg




















萌の里から東へ進み、『⑩あそ望の郷くぎの』。

その名の通り阿蘇が一望できる道の駅、もしかして『遊ぼう』にもかかってるのかな?

ここには古代の泉が湧いていて、早くも今晩の水をゲット。






d0035444_18254261.jpg




















d0035444_18254676.jpg





















さて時間は1030分頃、阿蘇に住んでた友人に教えてもらって、以前も一度訪れて一発でその虜になってしまったお店に開店前の奇襲を仕掛ける。

店は地鶏炭焼きの『らくだ山』。

開店時間10分前に着いたのに早くも『只今合戦中』の文字、すぐさま戦中に飛び込む!


d0035444_18263863.jpg






















d0035444_18264150.jpg





















一人前300gの地鶏、歯応えが強くて丸ごとは呑み込めないから、焼けた肉からハサミで切りながら頂く。

これが旨いのなんのって、箸が止まらない!

濃厚卵の卵かけご飯とタレの相性も抜群でここを教えてくれた友人に感謝!大満足で勝鬨を上げながら店を出る。





d0035444_18271870.jpg




















d0035444_18272204.jpg



















d0035444_18272510.jpg



















d0035444_18272783.jpg






















三日目の昼、思えばもう折り返しなんだなぁ・・・

気を取り直して『⑪月廻り公園』

神が授けた熊本県一の景勝地で広大な根子岳を真正面に望む場所で凄いいい景色。

芝生に腰を下ろしてのんびりと濃厚ソフトクリームを頂く。


d0035444_18283656.jpg






















d0035444_18282916.jpg




















d0035444_18283834.jpg





















公園を後にして本日の寝床、鍋の平キャンプ場へ。



根子岳が目の前の絶好の場所、ここをキャンプ地とする。
テントを設営したら阿蘇をちょっと離れて高千穂に向かう。

高千穂峡は凄い混雑してたから諦めて、
本命の天岩戸神社と天安河原に。




d0035444_18294570.jpg
























d0035444_18295149.jpg























d0035444_18295531.jpg







































d0035444_18310262.jpg
































d0035444_18310644.jpg
































d0035444_18311091.jpg




























d0035444_18311947.jpg




























d0035444_18311639.jpg
























天安河原は天照大神が天岩戸に籠った時に、どーやって出てきてもらおかなと会議したとされる場所で物凄いパワースポットらしい。

まあ願うことはただ一つ、楽しく旅が終わらせますように。

これに尽きるね。


高千穂を、話しかけてきてくれた地元のライダーに教えてもらった快走路を走って後にして、国指定重要文化財・白水溜池堰堤水利施設に立ち寄ってから月廻り温泉へ。












d0035444_18330008.jpg


























ここは昼に来た月廻り公園にある温泉で、昼間にその雄大さを見せつけてくれた根子岳を星と月一緒に眺めながら入れる何とも贅沢な温泉。

ちょっとぬるめのトロリとしたお湯、思わず長湯してしまった。


テントに戻って夕飯、今夜は食べる機会が中々ない鳥刺しと鳥鍋。

やっぱりその土地のモノを食わないとね!








d0035444_18335702.jpg































d0035444_18340098.jpg































d0035444_18340472.jpg





















さて、日は落ちたとはいえまだ寝るには早い時間、そして特にやることがないとなると、ナイトランをするしかないだろう。

と、言うことで昼走ってて、ここ絶対夜景綺麗だろと思った阿蘇パノラマラインへ。

結構冷えるけど、星明りの下の草原はたまらなく綺麗で、吸い込まれそうで、当初の目的なんてどうでもよくなってしまう。

でも一応目的の場所ではバイクを停めて撮ってみる。

夜の草原、こんなにも気持ちのいい場所だってのは初めて気づかされた。










d0035444_18352017.jpg





























d0035444_18352502.jpg






















テントに戻り、熱いコーヒーを飲みながら満天の星と根子岳を眺め、余韻に浸る。

酒がなくても酔えるんだなあ。

そして取り回し重視でコンデジ使ってきたけど、良いカメラ買おっかな・・・











 
                       つづく
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by fujikama | 2018-11-21 18:22 | ソロツーリング情報 | Comments(0)