The Fun from FMC


by fujikama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

グンマー帝国


d0035444_14394859.jpg



















オートバイに乗るには絶好の時期になってまいりました。

グーグルマップの行きたい場所リストを見てたら群馬の山奥に
登録してた温泉があったから今回はそこを目指すことに。

そこ以外はノープラン、まあ何とでもなるでしょう。

高速道路を乗り継ぎながら群馬県みなかみに到着。

目指す温泉の道中に大とろ牛乳なる気になる幟が見えたから
立ち寄ってみる。

大とろ牛乳とは何ぞや?





d0035444_14405543.jpg



















d0035444_14410374.jpg



















なぜか懐かしい味わい、昔ばーちゃんが作ってくれてた
牛乳アイスを思い出す。

美味しかった、また来た時は必ず立ち寄ろう。



d0035444_14420083.jpg






















d0035444_14420405.jpg




















さて、まずは身軽になりたいってことで早々に水上宝大樹キャンプ場へ。

白樺林の開放的なサイト、貸し切りだぜ!


d0035444_14430968.jpg
































d0035444_14430585.jpg




















テントを設営して荷物置いて、-80という未体験のゾーンを
越えてお昼御飯。

山奥なのに人がかなり入ってるらーめん武尊のスタミナラーメン!

厚め豚バラ肉、たっぷりのニラとすりおろしニンニク。

自分の地元のスタミナラーメンであるベトコンラーメンとは
また違った味わい、色々とスゴかった!



d0035444_14443513.jpg




















d0035444_14443924.jpg





















腹が膨れたら矢木沢ダムに。

特にダムカードを集めてるわけではないけど、マップルに
『オートバイで行ける利根川の最上流部』と書かれている場所。
この『オートバイで行ける〇〇の最奥部』と書かれている場所は
なんかくすぐられるものがある。男なら奥を目指すべきでしょう!




d0035444_14455923.jpg



















d0035444_14460692.jpg




















d0035444_14455629.jpg



















ダムを後にしたら、今回の旅の本命、宝川温泉汪泉閣へ。

立派な門がお出迎え。

何かで知って、その雰囲気にぜひとも行ってみたかった温泉、
期待以上の温泉でした。


d0035444_14471523.jpg






















d0035444_14472188.jpg





















d0035444_14472624.jpg




















d0035444_14473765.jpg




















d0035444_14474344.jpg



















 

あつ 親分こんにちは!

さっぱりしたら恒例の湧水汲み。

マップルにも載ってる湧水スポット、ネットではバス停近くの
階段を登ったところにあるらしいけど・・・

藪になっとりますなあ。これを分け入るのはヤだなあ・・・

他にはないかと検索してみたら、近くの道の駅みなかみ水紀行館
にも汲めるところがあるっぽい。

涸れとりますなあ。

どうする?あきらめるか?

いや、あきらめなければ道は拓ける!

そして諦めない男はみなかみの湧水を汲むことに成功する!


d0035444_14504256.jpg





























d0035444_14504783.jpg


















念願叶ったら、みなかみ名物の生どらを買う。

幾つも種類がある中、迷いに迷って定番の小倉とバターを。
これは夜のティータイムが楽しみだぜ。



d0035444_14514759.jpg



















d0035444_14515432.jpg



















d0035444_14515188.jpg




















あともう一か所、気になってた場所の土合駅へ。

ここは日本一のモグラ駅で、駅舎と上りホームのある地上と
下りホームは70mも高低差があり、下りホームに行くには
地下要塞みたいな長い階段を下らないといけない。



d0035444_14534013.jpg





















d0035444_14533532.jpg




















d0035444_14534733.jpg




















d0035444_14534340.jpg




















d0035444_14535194.jpg



















d0035444_14535687.jpg





















スゴいなあ、カッコいいなあ、バイオハザードの世界みたいだ!

さて下ったからには上らなくてはならない。
486段、軽快に参りましょう!

楽勝だったぜ。


d0035444_14553106.jpg
















d0035444_14553545.jpg















d0035444_14554089.jpg














d0035444_14555130.jpg














d0035444_14554675.jpg























d0035444_14555482.jpg
















































地上に戻ればすっかり日も暮れてたからキャンプ場に戻って夕飯。

今夜は群馬と言えばのひもかわうどんとコンニャク。

どちらも茹でるだけのカンタン調理、美味しゅうございました。




d0035444_14583430.jpg




















d0035444_14585219.jpg




















d0035444_14583870.jpg






















d0035444_14584859.jpg





















片付けしたら誰もいない白樺林の中、生どらで茶をすする。

木々の間から見えるのは綺麗な半月。

こんな月夜の晩は何か良いこと思いつく。

すぐ忘れるけど。

d0035444_14595979.jpg



















d0035444_15000647.jpg





















翌朝。

7時位に雨雲が掛かるらしいんで早めに起きて撤収してから朝御飯。

結局は降らなかったけど、おかげでダラダラしなくて済んだ。




d0035444_15022443.jpg



















d0035444_15023023.jpg




















まずは山中のワインディングを走る。

温度計を見れば13、ウインドブレーカーを下に着てる
とはいえ、フルメッシュジャケットでは厳しい時季になってきましたな。

若干凍えつつ下界に降りてきて、ちょっと気になってた
ロックハート城に行ってみる。

入城料がかかるらしく、男一人で入る度胸もないんで
遠くで眺めるだけにとどめる。



d0035444_15040332.jpg


















d0035444_15055389.jpg




























そこから南下、快走路を選んで走ってたどり着くのはブイストに
乗り換えてからは毎年この時期には必ず来ているビーナスライン。

青い空と緑の草原、白い雲と絶好のツーリング日和、最高だ!






d0035444_15065093.jpg



















d0035444_15065564.jpg






















お昼はビーナスラインに来たら必ず立ち寄るコロボックルヒュッテで
ボルシチを頂く。

拓けた景観の中で食べる具材がゴロゴロのボルシチはやっぱり美味い!




d0035444_15075358.jpg



















d0035444_15075750.jpg



















d0035444_15080121.jpg

























そんなこんなで天気に恵まれたソロキャンプツーリング、
これにて終了。

9月に走れなかった分もツーリングに出掛けようぜ!

朝晩は、肌寒くなっているのでしっかりとした装備が大切ですよ!


これからも安全運転で色んなところ行くぞ!
また来年ここに来よう!









d0035444_15125533.jpg




















 旅を住処とする男より 投稿がありました。

 彼とは一度一緒にキャンツーをしてみたいものだ

 そして 月の下で どんな良い事を思いついたのか

 聞いてみたくなった。 

 たぶん聞いても忘れすけど・・・。








 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





[PR]
by fujikama | 2018-10-18 15:04 | ソロツーリング情報 | Comments(0)