The Fun from FMC


by fujikama
カレンダー

ヨッシーの慣らし運転


 新しく買ったバイクには、慣らし運転をお薦めするFMCですが

 今のエンジンには、以前ほど必要性は無いと言われてますが、

 当店では、エンジンはもちろんサスペンション、駆動系、更には

 乗り手の体勢も含め慣らし運転とみなしています。

 最初は限りなく慎重に調整して行く事をお薦めします。

 旅人の慣らし運転の仕方は、


 
ヨッシー:通勤に、買い物に、ツーリングにと八面六臂の活躍をしてくれた
      アドレスがこの度引退することになりました。
      本当に役に立ったよ、ありがとう。
      そんなアドレスの後を引き継いで僕にこき使われることになる
      のがヤマハ・アクシスZ
      新車はその性能をフルに発揮させるため約1000kmの慣らし運転
      が不可欠。
      そんな慣らし運転も兼ねて前から行きたいとは思いつつも、原二
      で行くには遠すぎると思ってたしまなみ街道へ思い切って
      行ってみることに。
   
      
       当日明け方、オドメーター32.7kmで出発。




d0035444_18451883.jpg





















d0035444_18452399.jpg




















ヨッシー:奥琵琶から鯖街道を抜け、京都の山中を走って姫路方面へ。
     そしてたどり着いてしまった国道2号線。こっから約200km
      地獄が始まる。
      周りの流れは速いは、125cc走行不可の自動車専用道路が
      所々にあるはで、たしかにココをまっすぐ行くのが一番速い
      とは言えちとキツイ。
      途中、辛抱たまらんくなって海沿いのブルーラインへ逃亡。





d0035444_18472502.jpg




















 
ヨッシー:瀬戸内の海を望みながらの快走路、2号線のストレスも相まって
      最高に気持ちいい。
     途中の一本松展望園の塩ソフトで一息。
      さっぱりとしたあまじょっぱさが暑さでミネラルの抜けた体を
      癒してくれる。



d0035444_18485130.jpg

























d0035444_18485641.jpg


























 
ヨッシー:やる気をチャージして、再び2号線に戻って淡々と走る。
     このころ夕飯は尾道ラーメンにするか尾道焼きにするかで
     頭が一杯。
     そして初日の目的地の尾道に到着!
     と、遠かった・・・





d0035444_18591772.jpg
























ヨッシー:着いた頃には腹ペコ、その時の気分で尾道焼きに決定!
      尾道焼きとはざっくり言うと広島焼きに砂ずり、イカ天が
      入ったもの。
      最高に旨かった、ごちそうさまでした!





d0035444_19005068.jpg
























d0035444_19010190.jpg



























d0035444_19005567.jpg


























d0035444_19010617.jpg


























 
ヨッシー:さてさて今回泊まるところ、本来は向島のキャンプ場を
     予定してたんだけど、例の脱走事件(当日はまだ解決してない)で
     向島では泊まれない。かといって尾道周囲には気になる
     キャンプ場もない。
     野宿しても良いけど、脱走事件でお巡りに職質で起こされても
     つまんない。
     そんな訳でこの日はネカフェに宿泊。
     以前、ネカフェではあまり寝れなかった時の教訓を活かし
     耳栓持参、完全熟睡で翌日を迎える。




d0035444_19033600.jpg





















ヨッシー:次の日 七時前に行動開始、しまなみ海道方面へ。
      尾道大橋から向島を眺める。
      思ったよりも近くてこれは泳いで渡れそうでは?
      実際泳いで渡ったようだし・・・
      さて、本州側からは検問なしで向島に入れたからそのまま
      海沿いを走る。
      のどかな海岸線を走ってると、突然次の島への橋の入口が。
      これは見逃して通り過ぎるところだった。



d0035444_19054794.jpg


























d0035444_19055271.jpg


























d0035444_19060689.jpg


























d0035444_19055911.jpg
























ヨッシー:向島から因島へ渡る因島橋。
      ここは橋の真下を抜けていく。海を眼下に見下ろして、
      心地良い風を感じながら渡りきると料金支払い場。
      ここはお巡りさん一人で検問中。
     料金は50円。支払おうとしたら小銭が全くない。
     仕方ないんで引き返す。
     じはんきー、じはんきはどこじゃー!
     無事往復分の支払いを済ませて因島に上陸。
     ここからは迷い防止で青いラインがひかれたサイクリングロードを
     走ることにする。

     
      のんびりと流してるとモアイと大黒様が。
      なんか良いことあるといいなぁ。



d0035444_19083129.jpg
























d0035444_19083738.jpg
























d0035444_19084504.jpg

























d0035444_19084995.jpg

























d0035444_19095651.jpg



























ヨッシー:次は生口橋。この橋は橋の上を渡っていく。
      この日は穏やかだったけど、強風の日はかなり怖いのでは?
      生口橋を渡って生口島、多々羅大橋を渡って大三島と
      ここらも海岸線をのんびりゆっくり走る。
      すれ違うのは自転車と125㏄以下のバイクばかり。
      カブとグロムとPCXが多かったかな?
      そして大三島橋を渡って伯方島へ。
      はっかったのしお!で有名な伯方島。




d0035444_19121179.jpg





















d0035444_19121495.jpg




















ヨッシー:ここらで伯方の塩ソフトとキンカンシフォンで一休み。
      塩ソフトはブルーラインの比べると塩濃いめかな?




d0035444_19134702.jpg





















d0035444_19140025.jpg






















d0035444_19140553.jpg




















ヨッシー:お次は大島大橋で大島。
      これまでの橋を渡る前に思ってた事だけど、原付と自転車・
      歩行者が分かりやすく分けられてるのは凄く良い気づかい
      だなって思う。
       ここもサイクリングロードに沿って走り、そこから少し外れて
       亀老山展望台へ。
       展望台からは世界初三連吊橋『来島海峡大橋』と
       日本三大急潮の『来島海峡』の潮流を望める。
       ここの凄さは実際自分の目で見ないと分かんないだろうなー。
       そして来島海峡大橋を渡って四国へ上陸!
       来島海峡大橋が目の前の糸山公園展望台からも
       来島海峡大橋を眺める。
       約70kmのしまなみ海道、渡り切ったー!



d0035444_19164062.jpg



























d0035444_19164896.jpg


























d0035444_19165675.jpg






















d0035444_19170378.jpg





















d0035444_19170995.jpg





















ヨッシー:さて、ここからどうすっか?
      せっかく四国に来たんだし、四国カルスト行きたいなー、
      とか思ったんだけど結構時間かかるし、今回の目的は
      アクシスの慣らしだからあんまり無理はさせられない。
      それならと、徳島方面に向かいつつ、立ち寄りも可能な
      射程内に収まる観光地へ行ってみる。
      思ってたより険しい山中を登り、東洋のマチュピチュともいわれる
      別子銅山跡に到着。
      こんな山奥にこんなの建てられるんだからスゲーなーって思う。
      自分の語彙力の無さにもスゲーなーって思う。
      そしてその帰り、ダムとループ橋の二大建造物のコラボ!
      カッコ良すぎでは!?
      個人的にはこっちの方が見ていてテンション上がってしまう。




d0035444_19195520.jpg






















d0035444_19193946.jpg






















d0035444_19194764.jpg






















d0035444_19200296.jpg























d0035444_19200911.jpg





















d0035444_19201660.jpg






















ヨッシー:さてさて、時計を見ればそろそろ本日のキャンプ地を
      決めねばならない。
      カッコいい建造物の下、地図とスマホで辺りを調べると
      通り道にかなり良いキャンプ場があると判明、本日は
      そこで泊まることに。
      国道192号を徳島方面に走って、やってきたのは三野農村
      ふれあい公園キャンプ場。
      無料かつ温泉が目の前という最高の場所!
      墓地と隣接だけど、そういうのあまり気にならないタチなんで
      ありがたく使わせてもらう。
       今回は湯を沸かす道具しか持ってきてないから、
       テント張ったら夕飯食いに行く。





d0035444_19231751.jpg






















d0035444_19231029.jpg





















ヨッシー:ここは徳島県、といえば徳島ラーメン一択でしょう!
     濃い醤油味に、これまた濃い目に味付けされた豚バラ。
     これおかずにご飯三杯は余裕だわ。
     腹も膨れたんで、温泉入って就寝。翌日は早起きせねば。




d0035444_19243470.jpg





















d0035444_19244197.jpg























d0035444_19244721.jpg
























d0035444_19245450.jpg




















ヨッシー:翌日のそのそと起きだしてコンビニで見かけて衝動買いした
      どん兵衛全部のせで朝御飯。
      僕は天ぷらが一番好きと再確認。
      テントを撤収して、八時出航のフェリーに乗るため徳島港へ
      向かう。



d0035444_19265445.jpg



























d0035444_19270027.jpg





















d0035444_19270664.jpg




















ヨッシー:のんびり走って徳島港のフェリーターミナルに到着。
      乗船手続きに時間掛かるかなと思いつつ建物に入ったけど、
      なんとドライブスルー乗船。なんとも効率の良い事で。
      ここからは約二時間、Wi-Fi完備で快適な船旅でした。






d0035444_19284171.jpg






















d0035444_19285090.jpg





















d0035444_19285665.jpg





















d0035444_19290151.jpg





















ヨッシー:和歌山港到着。家まで約260km、淡々とアクシスを走らせる。
      途中のライダースカフェでお昼。今まで食べてきたハンバーガー
      でも一番なのでは?と思う肉々しいハンバーガーを頂く。
      こういうジャンキーなものには炭酸がよく合うぜ。
       ここからまだまだ先は長い。しっかり休んでから出発。





d0035444_19310802.jpg



























d0035444_19311991.jpg






















d0035444_19312556.jpg




















ヨッシー:アクシスは名阪国道通れないから旧25号を走って、
      ようやくFMCに到着。
      既に1000kmは超えてたからオイル交換をしてもらう。
      家に着いた時のオドメーターは1099.8km、3日で
      慣らし運転1000km走り切ったー!終了!
      走行距離1067.1km
      燃費は驚異の55.96km/




d0035444_19333736.jpg





















 3日で慣らし運転終了 ご苦労さまでした。

 何かと軌跡を残すレジェンドライダーたち 後を追う者たちに

 もう少し優しさをお願いします。

 越えて行け HeySeyFMCライダーたち!










・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by fujikama | 2018-05-01 18:33 | 携帯投稿写真 | Comments(0)